もし、お見合いで相手の写真にプリク

もし、お見合いで相手の写真にプリク

もし、お見合いで相手の写真にプリクラが使われていたら大問題ですよね。

 

ですが、出会い系で使う顔写真は上手に撮れたプリクラの画像でも十分ですし、あるいは自分の写真に修整をかけたものでも良いです。ですが、修整をかけすぎて本人の面影が全く無くなってしまったのでは、相手と直接会った時に確実にがっかりされますし、相手によっては怒らせてしまってそれまでの関係が壊れることも珍しくありません。写真うつりにコンプレックスがあるのであれば、一思いに相手と会ってしまう方が上手くいくと思います。出会い系サイトというと遊び目的と誤解している人は、少なからずいるようです。

 

ただ、本当は真面目に出会いを求めて利用している人の方が多くなっています。男性が多い職場で困っている人やバリバリの理系で女性慣れしていない人などは、やはり多くなりますね。理数系は理詰めで窮屈と思われがちで、最初はメールも短かったりしますが、実際に会うと実直で優しくて紳士的な男性が多いです。ガラケーを使っていた時には、モバゲーをよく利用していました。

 

 

でも、マナーの悪い出会い厨が嫌で、機種変更したついでに使わないと決めたのです。

 

異性と出会いたいと思ったら、最初から出会い系サイトを使うと思いますから、こっちにその気がないのに声をかけられるのは困ります。面倒なので、SNSに加入する際は、男性ということにしようと思います。

 

 

 

その方が面倒がなさそうです。

 

 

多くの方がご存知のように、出会い系サイトにはそれなりの危険が伴います。男性の場合、サクラやキャッシュバッカーに騙されてしまうと何の結果も出ないままお金や時間を失うだけになってしまいます。あるいは、恋人探しという自分の目的とは違って浮気目的の既婚者に騙されて、不倫問題など思いもよらないトラブルになるケースもあります。

 

こうした数々の危険から身を守るためにも、迂闊な行動はとらないようにしましょう。
出会い系サイトの敷居が下がった昨今では、恋人欲しさからネットの出会い系を使う方も珍しくありませんが、純粋な気持ちで出会いを求めている訳ではない人に警戒した方が良いでしょう。既婚者にもかかわらず、それを隠して都合の良い遊び相手を探している人や親しくなるフリをして個人情報を集めている業者などに騙されないよう、怪しい人や話には近づかないようにして下さい。

 

女性は性犯罪被害の恐れもある為、しっかりと自衛することが大切です。